HOMEJARECについて>協会の取り組み
協会の取り組み

本会は、不動産(個別・複合・都市など)に関するカウンセリング全般にわたる専門知識と高い職業倫理を有する国家資格者などで構成する「不動産カウンセラー」の全国組織で、1989年の創設以来、社会の要請に的確に応えるプロフェッショナル集団として、不動産カウンセリングに関する知識の啓蒙・普及、調査・研究・提言、出版、人材育成・資格認定などの諸活動に取り組んでいます。

 
ページ先頭へ
 
本会の認定資格

本会は、「不動産カウンセラー」と「不動産戦略アドバイザー」の2つの不動産の専門家を育成する研修を実施し、社会のニーズに応える不動産のエキスパートの養成に取り組んでいます。

 
不動産カウンセラー

不動産カウンセラーは、一定の要件をもつ者を対象に、本会が資格認定した不動産のエキスパートです。

不動産カウンセラーは、不動産に関して、個人の資産管理から官庁・企業のあらゆる問題まで、幅広く対応することができます。

不動産カウンセラーはクライアントのために、不動産に関するあらゆる助言指導、支援を的確に行います。

不動産カウンセラーが取り組む不動産カウンセリング業務には5つの専門部門があります。

 
ページ先頭へ
不動産カウンセラーの5つの専門部門

本会は不動産カウンセラーのビジネスビジョン・戦略を明確化し、専門家として実務を深化・拡充しています。

今後は5つの専門部門で不動産カウンセラーを中心に各種専門家と連携して具体の実務に取り組みます。

まちづくり部門
不動産開発部門
不動産マネジメント部門
個人資産アドバイザリー部門
グローバル部門
ページ先頭へ
 
不動産戦略アドバイザー

不動産戦略アドバイザーは、企業や団体、自治体などにおいて経営や企画と直結した不動産戦略を推進する人などを対象にした資格認定制度です。

認定者は2016年4月現在で約375名です。全国各地で、各分野の第一線で活躍しています。

 
ページ先頭へ
 
不動産戦略アドバイザーから不動産カウンセラーへの流れ

認定研修はWEB研修のみとなることがあります。

不動産戦略アドバイザーから不動産カウンセラーへの流れ
 
ページ先頭へ
 
RICSへのダイレクト入会

2012年11月7日に香港において、RICS(英国王立チャータード・サベイヤーズ協会)との業務提携に調印しました。これにより、本会の「不動産カウンセラー」は、一定の要件(研修への参加など)が整えばRICSの会員(MRICS)となることができます。

ページ先頭へ
RICS
本会とRICSとの関係
1. JARECとRICSは、教育研修プログラムやセミナーなどの開催について相互に協力する。
2. 一定の要件を満たす JAREC会員(認定不動産カウンセラー)に対し、RICSの提供するダイレクトエントリー制度に則って、RICS会員への登録を可能とする。
3. JARECとRICSは、業界の発展のために、共同での調査研究や指針の作成などについて協力していく。
   

本会の不動産カウンセラーは、以下の17分野への登録が可能です。

①骨董品・美術品(Antiques and Fine Arts)
②建築技術(Building Surveying)
③事業用不動産(Commercial Property)
④建築積算(Quantity Surveying and Construction)
⑤紛争解決(Dispute Resolution)
⑥環境(Environment)
⑦ファシリティー・マネジメント(Facilities Management)
⑧ジオマティックス(空間情報科学)(Geomatics)
⑨建物調査(Building Control)
⑪機械・業務用資産(Machinery and Business Assets)
⑫鉱物資源・廃棄物管理(Minerals and Waste Management)
⑬計画・開発(Planning and Development)
⑭プロジェクト・マネジメント(Project Management)
⑮居住用不動産(Residential Property)
⑯農地など(Rural )
⑰評価 (Valuation )
ページ先頭へ
国際会議への参加

1994年5月に汎太平洋不動産鑑定士・カウンセラー会議横浜大会(Pan Pacific Congress of Real Estate Appraisers, Valuers and Counselors)が開催され、本会は不動産カウンセラーとして初めて大会に参加しました。

本会が正式にスポンサリング・メンバーとして承認されたのは、1996年にオーストラリアで開催されたシドニー大会です。

シドニー大会からスピーカーを送り参加メンバーとの交流を行っています。

 
ページ先頭へ
PPC(汎太平洋不動産鑑定士・カウンセラー会議)の歩み
 PPC(汎太平洋不動産鑑定士・カウンセラー会議)内規(日本語英語).pdf

PPCは、アメリカとオーストラリアが中心となり、1959年に第1回会議がオーストラリアのシドニーで開催されて以来、2年に1回開催するという習わしができ、今日に至っております。開催履歴は下記のとおりです。

 
ページ先頭へ
  開 催 年  開 催 地  開 催 国
第 1 回 1959年 シドニー オーストラリア
第 2 回 1961年 サンフランシスコ アメリカ
第 3 回 1963年 ウェリントン ニュージーランド
第 4 回 1966年 東京 日本
第 5 回 1969年 シドニー オーストラリア
第 6 回 1971年 マニラ フィリピン
第 7 回 1973年 サンフランシスコ アメリカ
第 8 回 1975年 ロトルア ニュージーランド
第 9 回 1977年 バンクーバー カナダ
第10回 1979年 東京 日本
第11回 1981年 メルボルン オーストラリア
第12回 1983年 クアラルンプール マレーシア
第13回 1986年 ハワイ アメリカ
第14回 1988年 クライストチャーチ ニュージーランド
第15回 1990年 ソウル 韓国
第16回 1992年 カルガリー カナダ
第17回 1994年 横浜※1 日本
第18回 1996年 シドニー オーストラリア
第19回 1998年 シンガポール シンガポール
第20回 2000年 オークランド ニュージーランド
第21回 2002年 クアラルンプール マレーシア
第22回 2004年 台北 台湾
第23回 2006年 サンフランシスコ アメリカ
第24回 2008年 ソウル 韓国
第25回 2010年 バリ インドネシア
第26回 2012年 メルボルン オーストリア
第27回 2014年 シンガポール シンガポール
第28回 2016年 京都 日本
第29回 2018年 ティファナ※2 メキシコ
第30回 2020年 クアラルンプール マレーシア
※1 本会は横浜大会から参加し、第18回シドニー大会でスポンサリング・メンバーとなった。
※2 2018年10月8日から開催
 
ページ先頭へ