JARECは不動産の専門家「不動産カウンセラー」「不動産戦略アドバイザー」を育成する、NPO法人です。

ENGLISH
2020 09/28
研修会
「ハレザ池袋」と池袋駅周辺まちづくりの視察研修会のご案内

 

 

豊島区は、平成26年に「消滅可能性都市」として23区で唯一挙げられた区でしたが、その後、女性や文化等をテーマにまちづくりを進め、最近では、子育て世帯の住みたい街や借りて住みたい街のランキングの上位に選ばれるようになりました。
また、池袋駅周辺では、都市再生の取り組みが大きく動き出しており、市街地再開発事業による区庁舎建替え事業として既に完成した分譲マンションと合築の新区庁舎(H27)、パークマネジメントで話題の南池袋公園(H28)に加え、今回視察する旧区庁舎跡地の再開発事業である「ハレザ池袋」(中池袋公園も含む)も今年7月にグランドオープンしました。8つの劇場や映画館ができ、豊島区が掲げる「国際アート・カルチャー都市」の実現に向けて、大きく前進しています。
今回の視察研修会では、「ハレザ池袋」の開発を担当した東京建物株式会社の担当者にその概要説明をしていただくとともに、豊島区が進める池袋のまちづくりや都市再生の取り組みを説明していただき、その後、「ハレザ池袋」や南池袋公園の視察を行います。
時間に余裕のある方は、その後、豊島区新庁舎や造幣局跡地の防災公園(今年7月に広場部分オープン)、池袋西口公園(2019年11月リニューアルオープン)等に足を伸ばすことも可能です。
先着20名までですので、早めのお申し込みをお願いします。

開催日時 2020年11月6日(金)13:00~15:00(予定)

視察内容

開始時間 終了時間
13:05 集合 中池袋公園の豊島区立芸術文化劇場(東京建物ブリリアホール)の側
13:15 13:45 講義 ハレザ池袋について、池袋のまちづくりと都市再生の取り組み
講師 東京建物のご担当者
13:50 14:30 見学 ハレザ池袋
中池袋公園、パークプラザ、としま区民センター、
プリリアホール、ハレブタイ 等
14:40 15:00 見学 南池袋公園

解散後に、他の公園(イケ・サンパーク=造幣局跡地の防災公園、池袋西口公園=再開発エリア隣接)を見学するのは 自由行動とします。

 

≪受講申込≫

1.不動産カウンセラー、個人賛助会員 参加料 6,000円

2.不動産戦略アドバイザー 参加料 7,000円

3.東京都鑑定士会会員 受講料 8,000円

参加申込書

 

申込後に、申込書に記載されたメールアドレスへ「申込確認メール」を送付いたします。

参加料の振込みをお願いします。

定員になり次第締め切ります。

質問などございましたら下記のメールアドレスへご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

JAREC facebookページへ
ページトップへ