JARECの取り組み|不動産カウンセラーの全国組織として、さまざまな取り組みを行っています。

ENGLISH
社会の要請に的確に応える
不動産のプロフェッショナル集団として
さまざまな取り組みを行っています
不動産(個別・複合・都市など)カウンセリング全般にわたる専門知識と高い職業倫理を有する「不動産カウンセラー」の全国組織として、知識の啓蒙・普及、調査・研究・提言、出版、人材育成・資格認定などに取り組んでいます。

NPO法人日本不動産カウンセラー協会の取り組み

協会の取り組み

本会は、不動産(個別・複合・都市など)に関するカウンセリング全般にわたる専⾨知識と⾼い職業倫理を有する国家資格者などで構成する「不動産カウンセラー」の全国組織で、1989年の創設以来、社会の要請に的確に応えるプロフェッショナル集団として、不動産カウンセリングに関する知識の啓蒙・普及、調査・研究・提⾔、出版、⼈材育成・資格認定などの諸活動に取り組んでいます。

2つの認定資格

本会は、「不動産カウンセラー」と「不動産戦略アドバイザー」の2 つの不動産の専⾨家を育成する研修を実施し、社会のニーズに応える不動産のエキスパートの養成に取り組んでいます。

1.不動産カウンセラー認定

不動産カウンセラーは、⼀定の要件をもつ者を対象に、本会が資格認定した不動産のエキスパートです。
不動産カウンセラーは、不動産に関して、個⼈の資産管理から官庁・企業のあらゆる問題まで、幅広く対応することができます。
不動産カウンセラーはクライアントのために、不動産に関するあらゆる助⾔指導、⽀援を的確に⾏います。

入会申し込みへ
2.不動産戦略アドバイザー認定

不動産戦略アドバイザーは、企業や団体、⾃治体などにおいて経営や企画と直結した不動産戦略を推進する⼈などを対象にした資格認定制度です。
認定者は2019年4⽉現在で393名です。全国各地で、各分野の第⼀線で活躍しています。

認定研修の詳細はこちら
3.不動産戦略アドバイザーは、⼀定の資格要件を満たすことによって「不動産カウンセラー」へステップアップすることができます。

要件
不動産戦略アドバイザー認定・登録後、5年以上経過し、3年以上の実務経験
がある者は、不動産カウンセラーの認定資格を得ることができます。



海外団体との交流

業務提携した海外団体
RICS(Royal Institution of Chartered Surveyors)


RICSは、英国において1792年に鑑定⼠クラブとして創設され、1881年に王⽴勅許の冠を付すことが認められた資産に関する専⾨家集団であり、その歴史の⻑さと格式の⾼さにおいては世界的に⽐類のない団体です。また、専⾨分野はLand、Property、Construction の3つのカテゴリーに⼤別され、評価、建築積算、建築技術、事業⽤不動産、居住⽤不動産、機械・業務⽤資産、⾻董品・美術品、計画・開発、マネジメント・コンサルティング、プロジェクト・マネジメント、ファシリティマネジメント、紛争解決、環境、ジオマティックス、鉱物資源・廃棄物管理、農地等の17 の専⾨グループから構成されており、実に多様な専⾨家集団です。

≪ 業務提携の内容≫
  1. JARECとRICSは、教育研修プログラムやセミナーなどの開催について相互に協⼒する。
  2. ⼀定の要件を満たす JAREC会員(認定不動産カウンセラー)に対し、RICSの提供するダイレクトエントリー制度に則って、RICS会員への登録を可能とする。
  3. JARECとRICSは、業界の発展のために、共同での調査研究や指針の作成などについて協⼒していく。
CRE(The Counselors of Real Estate)

CREは、⽶国において1953年に設⽴され、著名な不動産、⾦融、法律、会計事務所のメンバーや、複雑な不動産に関する専⾨的かつ客観的なアドバイスを提供する政府および学界のリーダーを含む著名な専⾨家の国際グループです。

≪ 業務提携の内容≫
  1. JARECとCREは、⻑期的な友好関係を確⽴し、専⾨知識の維持増進を相互に推進する。
  2. JARECとCREは、双⽅の開催する各種セミナー等のイベントの共同開催及びそれぞれが開催するイベントに対しての優先参加、優遇措置の提供、専⾨イベントへの協賛について相互に協⼒する。
  3. JARECメンバーに対するCRE会員登録への推奨(逆のケースもありえる)
  4. それぞれが保有している各種ツールの相互共有や、必要な場合におけるスペースの相互利⽤のほか、業界発展のために共同での業務標準構築や市場分析等を⾏う。
  5. JARECとCREそれぞれの会員利益に資する国内外の情報を提供する。

国際会議への参加
1994年5⽉に汎太平洋不動産鑑定⼠・カウンセラー会議横浜⼤会(Pan Pacific Congress of Real Estate Appraisers, Valuers and Counselors)が開催され、本会は不動産カウンセラーとして初めて⼤会に参加しました。
本会が正式にスポンサリング・メンバーとして承認されたのは、1996年にオーストラリアで開催されたシドニー⼤会です。
シドニー⼤会からスピーカーを送り参加メンバーとの交流を⾏っています。
PPC(汎太平洋不動産鑑定⼠・カウンセラー会議)内規(⽇本語・英語)
PPCは、アメリカとオーストラリアが中⼼となり、1959年に第1回会議がオーストラリアのシドニーで開催されて以来、2年に1回開催するという習わしができ、今⽇に⾄っております。
開催履歴・今後の開催予定(日本語)
開催履歴・今後の開催予定(英語)

ディスクロージャー

本会案内パンフレット

RICSダイレクトエントリー

RICS(Royal Institution of Chartered Surveyors)へのダイレクト⼊会のご案内

2012年11⽉7⽇に⾹港において、RICS(英国王⽴チャータード・サベイヤーズ協会)との業務提携に調印しました。これにより、本会の「不動産カウンセラー」は、⼀定の要件(研修への参加など)が整えばRICSの会員(MRICS)となることができます。

ダイレクト⼊会のための要件
  1. 本会会員であること(不動産カウンセラー認定者のみ)。
  2. 10年以上の不動産関連実務経験を有すること。
  3. 4年制⼤学卒業資格を有すること。
  4. RICSの倫理研修を受講し修了証を取得すること。
  5. RICSメンバー1名の推薦を受けること。
本会の不動産カウンセラーは、以下の17分野への登録が可能です。
  1. ⾻董品・美術品(Antiques and Fine Arts)
  2. 建築技術(Building Surveying)
  3. 事業⽤不動産(Commercial Property)
  4. 建築積算(Quantity Surveying and Construction)
  5. 紛争解決(Dispute Resolution)
  6. 環境(Environment)
  7. ファシリティマネジメント(Facilities Management)
  8. ジオマティックス(空間情報科学)(Geomatics)
  9. 建物調査(Building Control)
  10. マネジメントコンサルティング(Management Consultancy)
  11. 機械・業務⽤資産(Machinery and Business Assets)
  12. 鉱物資源・廃棄物管理(Minerals and Waste Management)
  13. 計画・開発(Planning and Development)
  14. プロジェクト・マネジメント(Project Management)
  15. 居住⽤不動産(Residential Property)
  16. 農地など(Rural )
  17. 評価 (Valuation )

ダイレクト⼊会の申請をご希望の⽅は、次の「ダイレクト⼊会申し込みのための必要書類」及び「申請書の送付・その後の流れ」をご参照いただき、「記載例」を参考に「⼊会申込書」を作成の上、必要書類を添付してお申し込み下さい。
※ ⼊会申請時に、会員申請料(200⽶ドル相当)、専⾨家会員⼊会費(249⽶ドル) 及び2020年会費(627⽶ドル)計1,076⽶ドルが必要になります。

【ダイレクト⼊会申し込みのための必要書類】
送付先メールアドレス ricsjapan@rics.org
申し込み先 RICS ジャパン
担当者 安永
担当者メールアドレス ricsjapan@rics.org
お問合せ先電話番号 03-5532-8813
住所 〒105-0003
東京都港区⻄新橋1-2-9
⽇⽐⾕セントラルビル14階

【申請書の送付・その後の流れ】
  1. ⼊会申込書のみをricsjapan@rics.orgに送付します。
  2. RICSジャパンにて審査を⾏います。申請内容および形式に不備がないか精査をし、必要な場合には申請者に連絡をして確認を取ります。
    また、倫理コース受講に必要な情報を申請者に連絡します。
  3. 申請者は、倫理コース修了証をRICSジャパンに送付します。また、⼊会時必要な費⽤の⽀払いは、オンラインもしくは海外送⾦にて⾏い、その控えをRICSジャパンに提出します。
    ※ 申請書に記載の注意事項に該当する場合は、お⽀払い前にRICSジャパンへ確認の連絡をお願いします。
  4. RICSジャパンは、全ての書類をRICS イーストアジアに送付します。
  5. RICSイーストアジアでは他の拠点の申請書と共に受領した申請書類⼀式を英国本部へ郵送します。別途領収書がご⼊⽤の場合は、RICSイーストアジア・英国よりそれぞれ発⾏しますので、RICSジャパンへご連絡をお願いいたします。
  6. 全ての書類が揃ってから1〜1ヶ⽉半以内に、登録された会員宛て住所にディプロマと会員証がUK 本部より郵送されます。

【その他連絡事項】

  1. 会費は1⽉1⽇より12⽉31までの期間で⼀律となり、⽉割りおよび⽇割り計算はしておりません。
  2. メールマガジンの登録については、専⾨分野(17分野から選択)での申請となります。
  3. 例年10⽉1⽇から12⽉末までは会費無料期間となりますが、この間にお申込みをいただいた場合には、翌年⼀年分の会費をいただくことになります。翌年の会費は前年と変更になる場合がありますので、お⽀払い前に翌年の会費額をRICS ジャパンオフィスにお問い合わせ下さい。
JAREC facebookページへ
ページトップへ