JARECは不動産の専門家「不動産カウンセラー」「不動産戦略アドバイザー」を育成する、NPO法人です。

ENGLISH
2020 10/21
研修会
令和2年12月4日開催不動産戦略アドバイザー認定研修及び継続研修会のご案内【受付中】

第13回不動産戦略アドバイザー認定研修及び第13回継続研修を下記のとおり開催いたします。

開催日時:令和2年12月4日(金) 午前10時30分~午後5時(予定)

開催場所:霞が関ナレッジスクエア ナレッジスクエア案内図
東京都千代田区霞ヶ関三丁目2番1号 霞ヶ関コモンゲート西館奥3階

第1部 トピック講座 この講座は、Zoom配信での受講も可能です。
※この講座のみのお申込みも可能です。
※一般社団法人補償コンサルタント協会の「学習プログラム」の承認を得ましたので、受講後に「受講証明書」を発行いたします。
※一般社団法人建設コンサルタンツ協会の「CPD認定プログラム」の承認を得ましたので、受講後に必要な書類を発行いたします。
※公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会の研修単位 2単位が付与されます

 

講 師:似内 志朗(ニタナイ シロウ) 氏 ファシリティデザインラボ(FDL)代表
一級建築士・WELL AP (WELL Accredited Professional)

テーマ:人フォーカスの時代へ ~都市・建築・働き方はどこへ向かっているのか~

講演の要旨

工業社会から知識社会へ、人が知恵を生む時代。モノからチエへ非物質化する社会と経済。これらの「人フォーカス」というべき大きな流れと、今般のコロナ禍、かねてよりのESG/SDGsの流れ、DXの流れはどのように関係づけて考えればよいのか。都市・建築・働き方はどこへ向かっているのか。そんなことを皆様と一緒に考えたいと思います。

講師プロフィール

1984年早稲⽥⼤学理⼯学部建築学科卒業/1990年英UCLバートレット校大学院修了/郵政省・⽇本郵政株式会社で建築設計・FM・事業開発・不動産開発企画(JPタワー等)を担当、2019年退職/現在、ファシリティデザインラボ主宰、株式会社ヴォンエルフ シニア アドバイザー、株式会社イトーキ社外取締役、⽇本ファシリティマネジメント協会理事・フェロー・調査研究委員⻑、筑波⼤学客員教授・東洋⼤学⾮常勤講師/⼀級建築⼠、WELL AP

第2部 ケーススタディ研修

講 師:村木信爾 当協会常務理事、CRE・PRE戦略マネジメント委員会委員長

課 題:作成次第、申込者へメールで送付(11月27日ころを予定)

受講料・お申込み

1.不動産戦略アドバイザー継続研修(1日研修) 16,000円

トピック講座 ※会場で受講の場合もZoom配信で受講の場合も同じ

2.不動産カウンセラー・個人賛助会員 5,000円

3.不動産戦略アドバイザー・東京都不動産鑑定士協会会員・関係団体会員・一般 6,000円

お申込みはこちら

 

受講申込みをいただきますと
「Google フォーム <forms-receipts-noreply@google.com>」の名称で受講申込確認のメールが送付されます。
受講申込を受付けした方には、10月28日以降順次メールでご請求書を送付させていただきます。

受講料のお振込みをお願いします。

会場での受講は定員(20名)になり次第締め切ります。【受付終了】

トピック講座のWeb【Zoom配信】受講は受け付けております。

質問などございましたら下記のメールアドレスへご連絡ください。

 

 

JAREC facebookページへ
ページトップへ